HOME > Hair Donation

Hair Donation

ヘアドネーションとは?

ヘアドネーションとは、癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った方々に、皆さまに寄付していただいた髪の毛を使用して、完全オリジナルの人毛医療用ウィッグを無償提供する活動です。

ヘアドネーションの活動をされている団体は沢山ありますが、KIMIDORIでは「特定非営利活動法人HERO」という団体へ髪の毛を寄付しております。

「HERO」は東日本大震災により被災地の保育園、幼稚園、仮設住宅へ、子供たちに笑顔・明るさ・元気・勇気を取り戻してもらう「リュウプロジェクト」を運営している団体です。
「リュウプロジェクト」と並行して新たに、病気で髪の毛を失った全国の子どもたちの笑顔を取り戻すことを目的に「ヘアドネーションプロジェクト」の活動をしています。

特定非営利活動法人HERO ヘアドネーションプロジェクトについてはこちら


KIMIDORIでのヘアドネーションの様子


髪の毛の寄付の仕方

髪の毛の寄付するときの注意点

●31cm以上の長さがあること

医療用ウィッグとして使用できる最短の長さは31cmです。

●髪の毛が完全に乾いていること

髪は乾燥した状態で、くせ毛などは伸ばした状態で計測して下さい。湿っていると移動中に繊維が痛みやすくなり、カビなどが繁殖すると周囲の髪もまとめてダメージを受けるので注意してください。

●切り口を輪ゴムでしっかりまとめていること

毛束は根元を輪ゴム等でしっかりと括ってください。紐などで縛ると途中でほどけてしまうので、ゴムを使用してください。

●髪の束は同一人物ごとにまとめること

ウィッグは長さによって選別されます。複数の髪の毛を送る場合には、全員のものをまとめて束ねず個人で束ねてください。パーマやヘアカラー、縮毛矯正等の化学処理が施されている場合でも、トリートメントなどで日常的に手入れされていて、主観的にダメージの少ないものであれば問題ありません。