HOME > Staff Blog > シンプル・ケア > あなたの髪をシンプルにケアすると

Staff Blog

< ヘアドネーションのきっかけをくださったお客様  |  一覧へ戻る  |  お客様にしかできない、パーマがきれいにかかる方法 >

あなたの髪をシンプルにケアすると

~~あなたの髪をシンプルにケアをしていくと~~

イメージしてください。


現在、あなたは
美容室でヘアカラーをしています。


ちょうど担当の美容師さんが

あなたの髪の色をチェックして、

「もうちょっと時間おきますね。」

と言って

またどっかに消えていきました。


あなたは

「はい。」と返事はしたものの、
まわりを見回すと

となりで同じくらいに

カラーを塗り始めたお客さんより

あきらかに私のほうが時間がかかってるな。

それも今回だけじゃなく


毎回。


思い当たるあなた、

ひとまず、

私が前回、ブログで紹介した、

「病気に負けない丈夫な体を作る(髪の毛.ver)]

シンプル・ケアを

あなたが実践してみたことにしましょう。

すると間違いなく、

シンプル・ケアを始める前と

始めた後では

いつもよりサロンでのカラーの時間が

短く終わった気がすると思います。

なぜなら、

あなたの希望した色に

担当の美容師さんも狙った色に


あなたの髪がいつもよりも早く

キレイに染まってているので


無駄な時間をかけなくて済み、

ダメージも少なく

ヘアカラーを終えることができるからです。



そうすると今回は

今までよりダメージを少なく

ヘアカラーができます。


今回同様に次回も

以前よりダメージを少なく


ヘアカラーをすることができます。



このようにシンプルにケアをされた髪は

ヘアカラーを繰り返しても


毛先の方のカラーの明るい所も

変に金髪みたいになりづらくなってきて、


さらに、

毛先の明るさが気にならないなら

根本の黒いところだけ

他と色を合わせて

ヘアカラーをしておけば



毛先にカラーを塗らないので

さらなる毛先の傷みを

減らすことができ、



そしてすべての積み重ねが、

髪のダメージの予防に

つながっていきます。


そうすると、

周りの人に

「なんか最近すごく髪がきれいだね。

どうしたの?」

なんて褒められるかも。


そしたら、言ってください

「シャンプー変えただけ。」って。

さっそく、おうちのシャンプーを

見直してみましょうか。


カテゴリ:

< ヘアドネーションのきっかけをくださったお客様  |  一覧へ戻る  |  お客様にしかできない、パーマがきれいにかかる方法 >

同じカテゴリの記事

ダメージヘアの卒業方法



タイトル読みにくくて、すみません。
でも、髪の悩みってホントにつきないですよね。

キミドリに初めていらっしゃるお客様、
皆さん最初、髪のダメージに
すご~く悩んでらっしゃいます。

あなたも髪のダメージ、
気になりますよね?

美容院でトリートメントをしても
調子が良いのは最初の2週間だけ。
その後は次に美容院へ行く時までは
毛先はパッサパサで
このまえしたトリートメントは

なんだったのか。

そうはいっても美容院へ行って
トリートメントをしないのも不安だし、

今さら「今日は大丈夫です。」とも言えないし...

「わりと真面目に美容院へは
通ってる方だと思うんだけど
私の髪って、もう良くならないのかな?」って

もうそろそろ
あきらめたくなっちゃいますよね。

でも、

大丈夫です。

現在、キミドリに通われているお客様、
髪の傷みに悩まれている方
ほとんどいらっしゃいません。

例外としてすごく傷む施術の
ブリーチなどをされる方もいらっしゃいますが

キミドリで毎月カラーをされるお客様では
髪の傷みを悩んでるという話は
ずいぶん聞いてないですね。

なのでここ数年

髪の傷みで希望のスタイルができないというお客様も
いらっしゃいません。

あなたも髪の傷みが気にならない
毎日を送ってみたくないですか?

もしあなたが
髪の傷みに本気で悩んでいるなら

「KIMIDORIのシンプルケア」

というケア方法があるんですが、
本当におすすめです。

「KIMIDORIのシンプルケア」

始めてみましょうか?



 

ダメージヘアを卒業するためにするべきこと



今日は【シンプルケア】とは
をご紹介していくのですが、

本題に入る前に

髪の毛って
1か月に1cmくらいしか
伸びないって知っていますか?

1か月に約cmしか伸びないと
1年で約12cm
スマホのタテの長さより伸びないんです。
そしたらあなたの髪の毛はいま
根元から毛先までで何cmありますか?

ちょっとはかってみましょうか。


根元から毛先までで
大体ですが20cmで2年近く
4cmで3年以上

その髪の毛はあなたの頭の上で頑張ってます。
その間にあなたはカラーを何回しました?
パーマはしました?

そんなの思い出せないですよね。

髪も傷みますよね。
髪はお肌みたいに新陳代謝もしないですし。
頭皮から出てきたら出ずっぱり。

そりゃ、トリートメントの効果も
持たなくなりますよね。

でも、
トリートメントが効かないからって
シャンプーだけで髪をツルツルさせようなんて
逆効果ですから。

シャンプーで髪をツルツルにしてしまうと
髪の表面がツルツルにおおわれて、
また次のシャンプーの時に
さらにツルツルにおおわれて

髪はツルツルして
手触りは気持ち良くなりますが
ツルツルのせいでカラーは染まりにくく
パーマはかかりにくい髪に

どんどんなってしまいます。
そうすると
私たちはあなたの髪につける薬を
どんどん強くしなくては

あなたの希望のカラーや希望のパーマに
できなくなってしまいます。

なんとなくこの悪循環が
ダメそうなの伝わってますか?

このダメそうな悪循環から
脱出するために

シンプルにケアをしていきましょう。
となります。

カラーをする時もパーマをする時も
優しいお薬でダメージを
少なくできるような髪にするための
土台作りをしていきましょう。

髪のダメージを予防して

【髪が傷む前に傷みづらい髪にする】

これがシンプルケアの考え方です。

次は
「じゃあ、シンプルにケアするって
どうすればできるの?」
をご紹介していきます。

過保護ケアかも!?



女性にとって髪はとっても大切ですよね(^^)
キレイならキレイなほど気分もあがります。

ですが、最近多いな~と感じるのが
髪のケアを過保護にしすぎている方、です!

ダメージしている髪にケアはしたほうが良いですが
あまり傷んでない方も
髪をトリートメントなどで保護しすぎている気がします(:_;)

よく「触りたくなる髪」という言葉をききますが
過保護な髪はサラサラ・つやつや というより

しっとり・てかてか な雰囲気の髪が多いです。

コーティングが重すぎると
カラーが思った色味になりにくかったり
強いお薬でパーマしないといけなくなってしまったり・・・
するんです!(:_;)

重すぎる髪の方は、オーガニックシャンプーだと
泡立たない方が多いです。

シャンプー後、髪を乾かすときも
なぜか髪だけべたっとしている・・・

トリートメント成分やコーティング剤が
過度に残留してる場合に起こります(>_<)

そんな髪に出会うと

根本から、ふわっ
さらさら~~な髪にしてあげたい・・・

と心から思います(>_<)



アホ毛が出るからと言って
根元にトリートメントをつけるのは絶対やめましょう(>_<)
ぎとぎとの原因になります。

基本的なケアをしっかりするだけで
余分なトリートメントが一つ減るかもしれません!

髪のコンディションを整えて
「触りたくなる髪」
を目指しましょう!!




つるつる・サラサラするトリートメントが正解?

KIMIDORIで自信をもって
おすすめをしている

「M3電子トリートメント」

なんですが、

初めて施術を受けられたお客様の中には

あまり効果を感じられない方が
いらっしゃるようでして。

理由は

トリートメントをすると

髪がツルツル、サラサラ

になるものだと思っていたのに

KIMIDORIでする
M3電子トリートメントだと

ツルツル、サラサラにはならないし、

いつもとトリートメント後とは

なんか違う。

トリートメントとしての効果を
あまり感じないって
なってしまうようなんです。

そうなんです。

それって全然間違いではなくて

今までほかの美容院でしていた

トリートメントって

全部と言ってよいほど

ツルツル、サラサラになるものばかりだったのを、

はじめて、KIMIDORIで

ツルツル、サラサラにならない
トリートメントをしたので、仕方がないんです。

なんですが、
あなたが本気で髪を良くしたいと
思っているなら

たった一度でKIMIDORIで
M3電子トリートメントの効果を
判断せずに

任せてみてください。
KIMIDORIに
あなたの髪のことを。


良くしかしませんから。
 

自己ベスト



質問:

あなたが思う健康な髪って

どんな感じですか?











シャンプーのCMに出てくる

モデルさんがくるっと回って

そのあとを髪がフワッてくるような

サラサラの髪?


あんな感じ良いですよね~。






私もあんな感じにできるのなら

みなさんをしてあげたい。





あれはね~

正直言ってムリですね~。







ごく限られた人が持つ

特別な才能だと思ってください。





そうですね、

例えば、

オリンピックの100mで

9秒台を目指すような人みたいな。

ね。








あなたも学生時代100m走を

体育でしたことがあると思いますが、

9秒台目指しましたか?



目指さないですよね。





どちらかというと

前の年の自分より

早く走れれば良いかなくらいを

目指していましたよね。



髪の健康でも

そのくらいを

目指してみましょうか。



髪の毛のコンディションの

自己ベスト。




シャンプーのCMで言ってる

これだけでサラサラとか、



あなたの髪も

2週間で見違えるように。




ないでしょうね~。




髪の毛なんて、

生えてきた時が一番健康で

あとは傷むばっかりですから。



髪が傷んでからケアするのでは

完全に手遅れです。



だから、

カラーをしても

パーマをしても


なるべく痛ませないように

大事に大事に育てていきましょうなんです。





そうして大事に大事に育てていけば

その後はケアのやり方は変えずに

いつまでも良い状態がつづくから。




なので、

一度

自己ベストを出してしまえば

後はず~と自己ベストタイをキープできるんです。
(よっぽど傷むようなことをしなければ)



すみませんスポーツ用語ばかりで。



別の言い方をすると


一度、髪を良い状態にしてしまえば

ケアのやり方を変えなければ

ずっと良い状態が続きますよ。


ケアのやり方も難しいことはありませんし。



なので、

ぜひ、はじめましょう。


まだ間に合います。

目指しましょう



「自分史上、一番健康な髪」