HOME > Staff Blog > M3電子トリートメント > 髪のダメージを予防する?続き

Staff Blog

< 髪のダメージを予防する?①  |  一覧へ戻る  |   >

髪のダメージを予防する?続き



髪のダメージを予防する?①のつづき





今のあなたの髪の毛の長さが


肩ぐらいのセミロングで

えり足の髪の毛が鎖骨に届いていて

長さが20cm~25cmぐらいだとすると



あなたはあなたの髪の毛の中で

ここは傷んでて切らないとなぁという長さは

何cmぐらいになると思います?



あまり切りたくない方でも1~2cmぐらいで、

平均するとだいたい3cmぐらいじゃないですか?




これまでもあなたは美容師さんに

「少し傷んでるところ切っていきますね。」

なんて言われて

こまめにカットはしていたんではないですか?


だけど

髪の傷みは減らない。


だとすると、

そろそろやり方を変えないと

これからも今までと変わらず

髪の傷みとずっと付き合うことになりますよ。






それはちょっとイヤですよね。



話をもとに戻すと、

セミロングの髪の毛を

全部新しく入れ替えようとすると

約2年かかることになるんでしたよね。



あなたの髪、

そんなに全部傷んでましたっけ?


確か、傷んでいるのは

毛先のほうの約3cm でしたよね。

でも、いつもはカットしても

少しすると、また髪が傷んでるの繰り返し。


結局、髪が伸びてくる間に

傷んできてしまう。



カットしてもカットしても

また、傷んでる。


じゃあ、

そのサイクルから脱出するには。


その髪のダメージのサイクルを止めるには。


どうしましょう?






いつも毛先は傷んでいたけど、



あなたの髪、

生えてきて1年未満の髪(根元から12cmくらい)って

わりとツヤツヤで傷んでいるのを

あまり見たことなくないですか?





ですよね。


でも、その髪も毛先まで伸びてくるころには

いつも傷んでる。




だとしたら、

根元から12cmくらいのキレイさのまま

あなたの髪を傷めずに

伸ばしていけばよいのでは?

それができないから

いつも髪が傷んだところを

ケアしてたんですよね。




それをこれからは

髪が傷んでからケアするのではなく、

髪の生えてきたところからケアを始めてみる。




【髪のダメージを予防する】


でも、それをコーティングするタイプのトリートメントで

するのは非常にリスクがあると思っていて、



その話は後日改めてしますが、



やはり、髪のダメージを予防するには

予防に適したトリートメントでしたほうが・・・

良さそう。






トリートメントにもそれぞれ

強みや弱みがあるので



髪のダメージ予防に向いているトリートメントで

ケアをしながら

傷んでいない髪を伸ばしていくと、




もともとあまり傷んでいない髪の毛
(根元から約12cmまでの髪の毛)が


さらに1年たつと12cm伸びるので

トータルで約24cmまで伸びますよね。




そうすると、

大体、セミロングの髪の長さだと、

えり足の髪が約20cm~25cmあれば

だいたい鎖骨に届くぐらいの長さになるんでしたよね。


ということは、

えりあしの髪の毛が24cmあれば

ダメージを予防をしながら伸ばして

鎖骨まで届きましたね。



この髪が傷んでなければ

良いんですね。



どうです?


なんかできそうな気がしませんか?




毛先に健康な髪が伸びてきていれば、



もしかすると、

あなたがあきらめていたヘアスタイルが

できるようになるかもしれないですし、



髪を伸ばそうと思っていても

途中でいつも切れてしまって、

伸ばせなかった髪も

伸ばせるようになります。


髪はあまり伸ばす気はないけど

パサパサが気になる。というあなたは


早い段階でケアを始めることで

髪のパサつきも抑えられます。


髪がどんどん落ち着いていきます。




髪のダメージを予防して、

健康な髪を育てる。


是非、あなたも始めてみてください。

カテゴリ:

< 髪のダメージを予防する?①  |  一覧へ戻る  |   >

同じカテゴリの記事

何にでもOKのM3電子トリートメント

こんにちは!



今日は電子トリートメント「M3」の
トリートメント以外の使い方をご紹介します!(^^)!

髪の毛に水分補給をするトリートメントですが
お肌の保湿にも最適です。

頭皮の乾燥が気になるけど、
オイルやクリームはべたついてつけられない・・・
そんな時にぴったりなのがM3です!
頭皮にスプレーして、
優しくもみこんであげてください(#^^#)

もちろんお顔にもお使いいただけます。

外にいて、春のお肌は
日差しやほこり、花粉などのダメージを受けます。
お家に帰宅したらM3をお顔にふきかけ
ティッシュなどで軽くふきとってあげましょう。

洗顔後はたっぷりM3をふきかけ
コットンパックがおすすめです!
ターンオーバーを助けてくれます。

色々な使い方のできるM3
とってもおすすめです!


ぜひお試しください!(^^)!


春の敏感肌に

こんにちは!

春は花粉や黄砂、ほこりが強い風に舞っていたり
環境が変わるストレスなどから
ホルモンバランスが崩れやすくなる時期です。

春のスキンケア対策として
M3トリートントがおすすめです!



髪だけでなく
お肌に化粧水として使えるんです!


朝、お化粧前や
化粧直しの前に
M3を2・3回プッシュして
やわらかいティッシュでふきとり
お肌についた花粉などの汚れをとります。

M3は汚れを浮かせる効果もあるので
肌を清潔に保つことができます!(^^)!

洗顔後もたっぷりスプレーして
普段通りのスキンケアをしてください(*^_^*)

海洋深層水でできたトリートメントなので

他のスキンケアアイテムとも相性が良いです。

ぜひお試しください!


つるつる・サラサラするトリートメントが正解?

KIMIDORIで自信をもって
おすすめをしている

「M3電子トリートメント」

なんですが、

初めて施術を受けられたお客様の中には

あまり効果を感じられない方が
いらっしゃるようでして。

理由は

トリートメントをすると

髪がツルツル、サラサラ

になるものだと思っていたのに

KIMIDORIでする
M3電子トリートメントだと

ツルツル、サラサラにはならないし、

いつもとトリートメント後とは

なんか違う。

トリートメントとしての効果を
あまり感じないって
なってしまうようなんです。

そうなんです。

それって全然間違いではなくて

今までほかの美容院でしていた

トリートメントって

全部と言ってよいほど

ツルツル、サラサラになるものばかりだったのを、

はじめて、KIMIDORIで

ツルツル、サラサラにならない
トリートメントをしたので、仕方がないんです。

なんですが、
あなたが本気で髪を良くしたいと
思っているなら

たった一度でKIMIDORIで
M3電子トリートメントの効果を
判断せずに

任せてみてください。
KIMIDORIに
あなたの髪のことを。


良くしかしませんから。
 

髪の静電気対策してますか?

恵比寿美容室トリートメントダメージ予防
KIMIDORIの松橋です。


今日は暖かかったですね~。

花粉のせいもあるんでしょうが、

私、静電気もまだまだ気になります。



そういえば、


あなたは髪の静電気対策に

何を使っていますか?





なかなか髪の毛の静電気対策って

できなくないですか?



特に子供の細い髪の毛。


ね。



親心として子供には

あんまり変なのをつけたくないじゃないですか。


で、

良いのがあるんです。


よくKIMIDORIのブログでも紹介している

M3電子トリートメントの相棒の

【P4.3】

これ、


サロンでもカラーの後に使ったりと


あまり目立たない存在なのですが、

静電気には効果的。


使い方は髪を乾かす前に

シュッシュッとつけるだけで

簡単。



乾燥と花粉


ゴールデンウィークのころまでですかね。


でも、あと1月半はありますね。


これからだと写真に写る機会も、

増えるんじゃないですか?



静電気で髪がフワーってならないように

まだまだ対策しておいた方が

良さそうですよ。
 

この時期、乾燥で頭もかゆくないですか?





乾燥と花粉のWパンチで

非常につらい時期ですね。




私も何年か前から

目がかゆくて

えらいことになっています。




タイトル通りなのですが、



乾燥と花粉のしわざで


頭までかゆくないですか?


顔や体って保湿剤を付ければ

まだ、乾燥は収まって

かゆみも落ち着きますが、



頭ばっかりはね。


でも、そんなあなたにも

使えるかも。





うちの娘がアトピーなのですが、

この季節、寝ている間も

無意識で頭をかいてしまっているんです。


寝ててもかゆいんでしょうね。



ちょっとね、かわいそうなもんで


KIMIDORIで使用している



M3電子トリートメントを

シャンプーにまぜて

最近、使い始めたところ、



夜中に頭をかいている気配が

あまりないんですよ。

普段は乾かす前にシュッシュッと

髪と体に吹きかけていたのですが


いつもより髪の毛もしっとりしている気がします。




もし、気になるようでしたら

ご連絡ください。

効果的な使い方ご紹介しますね。