HOME > Staff Blog > カラー > ハーブカラーとオーガニックカラーって違うの?

Staff Blog

< KIMIDORIと髪のダメージの話  |  一覧へ戻る  |  口コミが嬉しすぎて涙が・・・ >

ハーブカラーとオーガニックカラーって違うの?

恵比寿のトリートメントでダメージ予防の美容室KIMIDORIの松橋です。




KIMIDORIで

非常にネーミングのややこしい

2つのヘアカラーがありまして

それぞれ




"ハーブカラー"と"オーガニックカラー"



と言います。



ほとんどイメージは同じに感じますよね。





ここでお客様に

いらっしゃる前に

このブログを読んで

どちらにするか決めてから来てください。




ということではなく





気になって、

どっかになんか書いてないかなぁ


という時に





参考にしていただければ良いかなと思いまして

書いてみました。







では、さっそく、



まず、






"ハーブカラー"



〇KIMIDORIではほとんど白髪染め専用です。

〇白髪を黒かこげ茶かうす茶に染めるのに適してます。

〇黒髪は茶色くなりません。

◎傷みません。





なので、




うちのお母さん白髪が結構あるから、

ひと月に一回くらいは染めるし、


ボリュームもなくなってきて


パーマもこまめにかけてるから

最近、髪がパッサパサに

なってきちゃったんだよね。





というお母さんがいたら、

教えてあげましょう。


「お母さんのパサパサの髪、治るかもよ。」





そして言ってあげましょう。


「とりあえずハーブカラー試してみなって。」






これはすごい親孝行でしょうね。 






といことで、次まいります。







"オーガニックカラー"



〇黒髪を茶色くできます。

〇今までのヘアカラーとほぼ同じです。






が、




ほぼ同じでも

少しだけ違うのは





今までヘアカラーは

しみるものだと思い込んでいた

お客様にとっては




「これは、すごく楽。」


「今までのと比べて、全然しみない。」


とのことです。






しみる、しみないには

すごく個人差があるので、

すべての人がしみない

という訳ではないのですが



今までのヘアカラーよりは

刺激はかなり減っています。





といったお所で


オーガニックカラーは


黒髪よりは明るいほうが良いけど

すごくしみるのはイヤかな。



それと髪もなるべく傷ませたくないし、

ちゃんと色も選べないと困る。



といったヘアカラーの大事な部分が

きちんとカバーされてる、

なかなか良くできたヘアカラーになっています。






なんとなく

わかっていただけたでしょうか?




ん?


いいんです。


全然わからなくていいんです。




KIMIDORIにいらしていただいたときに



「こんなイメージのヘアスタイルになりたいなぁ。」


とか




「今度、こんな感じにしてみたいなぁ。」





なんてことをお話させていただいたうえで



一緒に決めていけばよいことなので、




ここでは、


ああ、KIMIDORIってところは

こういったヘアカラーで

こんなことができるのね


って目を通していただくだけで良いんです。





ご相談にだけでも寄ってみてください。





お待ちしています。
 
 

カテゴリ:

< KIMIDORIと髪のダメージの話  |  一覧へ戻る  |  口コミが嬉しすぎて涙が・・・ >

同じカテゴリの記事

春の焼肉を食べよう大作戦!

あなたのご主人、白髪どうしてますか?



白髪のまま派?



それとも少し茶色くしながら

白髪を染めてる派?



それとも

まさかのホームカラーで

チョー真っ黒派?



男性の白髪の悩みって

お仕事的に

茶色く染めるのはちょっとっていうの

良く聞きます。

でも、まあしょうがないです。



ですが、白いままだと老けて見えるから

それはそれでね。



あなたも悩みますね。





意外と男性の悩みって

今さら、白髪が生えていても

年も年だししょうがないかな。



どちらかというと


白髪を染めるなら

"染めているのがばれたくないな"って

悩んでる方が多いような気がします。



なので、

女性とは悩むポイントが少し違うのかも。





私、ただ今43歳で、

同級生がみんな白髪染めを始めています。



私のヒゲも徐々に白くなってきました。

まぁ、そんなことはどうでも良いのですが、



男性の同級生も

何人かは白髪染めをしています。



今回、一枚も証拠になる写真がないのが

非常に残念で申し訳ないのですが、
(今度、同級生にビフォアとアフターの写真を撮らせてもらっておきます。)



「あれっ?白髪どこにあったんだっけ?」ってくらい

周りの黒髪になじませられるヘアカラーがあります。




若い人がするように茶色くはなりません。

元の黒髪の部分はそのままで、

白い部分が見当たらなくなるんです。


黒髪の部分のツヤがなくなったり

髪がバサバサになったりと

全然、いやらしい色になったりしません。



この春から転勤で職場が変わって

今までと環境が変わるなら

白髪染めを始めるチャンスじゃないですか?



またはお子さんの

入学式や入園式

お父さんが少しでも若く見えたほうが

お子さんも喜びますよ。


ね。

ご主人が若々しくなるんだった

良くないですか?



ぜひ、

春に向けて、

ご主人をヘアカラーにのために

KIMIDORIに連れ出しましょう。



そして、帰ってきたご主人を家族全員で

全力でほめてあげてください。



ご本人も最初は似合っているか不安ですし

絶対に照れくさいはずですから。




ですが家族全員で全力でご主人をほめれば、

ご主人の気分も良くなって、

夕飯がお寿司?焼肉?



これは家族みんなで仕向けましょう。


必ず、ご主人に白髪を染めに行ってもらいましょう。



KIMIDORIのご予約は

ご主人、ご本人にご連絡いただかなくても全然大丈夫です。




【春の焼肉を食べよう大作戦!】


ご連絡お待ちしています。
 

あなたの髪をシンプルにケアすると

~~あなたの髪をシンプルにケアをしていくと~~

イメージしてください。


現在、あなたは
美容室でヘアカラーをしています。


ちょうど担当の美容師さんが

あなたの髪の色をチェックして、

「もうちょっと時間おきますね。」

と言って

またどっかに消えていきました。


あなたは

「はい。」と返事はしたものの、
まわりを見回すと

となりで同じくらいに

カラーを塗り始めたお客さんより

あきらかに私のほうが時間がかかってるな。

それも今回だけじゃなく


毎回。


思い当たるあなた、

ひとまず、

私が前回、ブログで紹介した、

「病気に負けない丈夫な体を作る(髪の毛.ver)]

シンプル・ケアを

あなたが実践してみたことにしましょう。

すると間違いなく、

シンプル・ケアを始める前と

始めた後では

いつもよりサロンでのカラーの時間が

短く終わった気がすると思います。

なぜなら、

あなたの希望した色に

担当の美容師さんも狙った色に


あなたの髪がいつもよりも早く

キレイに染まってているので


無駄な時間をかけなくて済み、

ダメージも少なく

ヘアカラーを終えることができるからです。



そうすると今回は

今までよりダメージを少なく

ヘアカラーができます。


今回同様に次回も

以前よりダメージを少なく


ヘアカラーをすることができます。



このようにシンプルにケアをされた髪は

ヘアカラーを繰り返しても


毛先の方のカラーの明るい所も

変に金髪みたいになりづらくなってきて、


さらに、

毛先の明るさが気にならないなら

根本の黒いところだけ

他と色を合わせて

ヘアカラーをしておけば



毛先にカラーを塗らないので

さらなる毛先の傷みを

減らすことができ、



そしてすべての積み重ねが、

髪のダメージの予防に

つながっていきます。


そうすると、

周りの人に

「なんか最近すごく髪がきれいだね。

どうしたの?」

なんて褒められるかも。


そしたら、言ってください

「シャンプー変えただけ。」って。

さっそく、おうちのシャンプーを

見直してみましょうか。