HOME > Staff Blog > アーカイブ > M3電子トリートメント: 2017年2月

Staff Blog M3電子トリートメント: 2017年2月

くせっ毛とボリュームの悩ましい関係くせ2(ツー!)


先日のブログで書きました、

「くせっ毛とボリュームの悩ましい関係」の



続きで


今日はくせっ毛のパサパサで

髪が広がってしまうを


どうにかして広がらないように

対策するにはどうしたらよいか?

の話をしていきますね。


髪が横に広がりやすいくせっ毛って

ほとんどの場合が髪の乾燥が原因で

髪が横に広がってしまいます。




そのうえ、くせっ毛の人の髪の毛って

まっすぐの人より乾燥しやすい

というところもあるので、


それだけでもくせっ毛の人は

ちょっと損した気分になりますよね。




そして髪の乾燥の原因は傷みだったりするんですね。

あなたもうすうす気づいていたと思いますが、

事実です。



なので、髪が横に広がってしまうのは

髪の傷みが原因で髪が乾燥してしまい、


髪が軽くなることで落ち着かなくなり

髪が横に広がってしまうんです。


そうすると、

髪は一度傷むと二度と治ることはないです。


トリートメントをしても治りません。
残念ながら。


なので我々、美容師は傷んでいる部分を少し切りましょう。

という話をあなたにすることになるのです。


ね。
だから

そうなる前より

もっともっと前から


髪が傷み始める前から

少しずつケアを始めまていきましょう。



ケアを怠ると

あとで傷んでしまった髪を

たくさん切らなくてはならなくなるし、

やりたいヘアスタイルにするにも

時間がかかって


思い通りではないヘアスタイルで

いつも我慢をしていないといけなくなっちゃいます。


あれっ!


ちょうど良いタイミングじゃないですか?


もうすぐ春ですよ。


この春から

今までの悪い流れを断ち切って

傷んだ髪も一度カットして。



「髪が傷む前に、傷みづらい髪に」してっちゃいましょう。


春からこれを新しい習慣にしてしまいましょう。


大丈夫です。
あなたにも必ずできますって。

あきらめずに一緒に頑張りましょう。

いつでもやりたいヘアスタイルにできる

健康な髪を目指して。





ブログの内容で分からないことがあれば

質問してきてください。


そして納得してからはじめてください。


相談だけでも大丈夫です。


ご連絡お待ちしています。
 

くせっ毛とボリュームの悩ましい関係



くせっ毛て悩みがつきないですよね~。


ほっとくと

ボリュームは出るし、広がるし

全然思い通りになってくれないですよね。


私たちは髪の根元からボワっとする症状のことを

ボリュームが出ると言っていて


毛先がパサパサして治まらない症状を
髪が広がるって言うことが多いのですが、


「髪を傷ませずにボリュームを抑える方法ってないですか?」

そういったご相談をしていただくことが最近増えまして、

同じような悩みをもってる方って多いのかなと思って


くせっ毛ってどういうのというところから、

ボリュームを抑えるには、という部分で

より良い方法を探していきたいと思います。



まず、ボリュームが出るのってなんでだか

考えたことありますか?



まぁ、そうですよね。くせっ毛だからですね。

じゃあなんでくせっ毛は
ボリュームが出ちゃうんでしょう。


くせっ毛のボリュームの出る原因って



あなたもご存知のとおり

くせっ毛の髪の毛って
くねくねって曲がってますよね。

そのくねくねって曲がっている髪の毛の

となりの髪の毛もくねくねって曲がってますよね。


そうです。

くねくねって曲がっている髪の毛と
となりのくねくねって曲がっている髪の毛が

ぶつかり合ってすき間をつくってしまうから


くせっ毛の人の髪は髪と髪の間に

すき間がいっぱいあるので

フカフカなんですね。

ボリュームが出ちゃうんです。


そのすき間ができないように
まっすぐにしてくれるのが

縮毛矯正なんですね。



くせっ毛の方は一度は

経験したことがあるのではないですか?



縮毛矯正をすると

間違いなく"ボリュームが出る"は解決しますが、

やっぱりその分、

傷みが気になりますよね。



でも、縮毛矯正って
傷むけどやめられない。

ですよね~。


縮毛矯正をやめようと

何度かチャレンジするが、

途中があまりにもつらくて


いつも挫折してしまう。



特に髪のくせが強い人ほど

根元から新しく生えてきたくせっ毛と

縮毛矯正をしてある髪との境目が気になって

やめられない。



これがもし縮毛矯正をやめられたとして

どうやってその後くせっ毛と付き合っていくか?

髪のボリュームとどう付き合っていくか?


考えても答えが出なそうな
この問題を今回は突き詰めていってみましょうか。


そうしましたら、

あなたの経験から答えてください。


髪の毛の短い時と長い時、

ショートカットの時とロングヘアーの時だと

どっちがボリュームはでましたか?


ほとんどの方が

短い時、ショートカットの時だと思います。

そうしたら、

なんで、髪が長い時は短い時より

ボリュームが出なかったんでしょう?


大丈夫ですか?

だんだん答えるのめんどくさくなってないですか?


もう少しですから頑張ってください。

そう。

髪が長いほうが短い髪の毛より

髪の毛一本一本に

髪が長い分の重さが加わったことで

くせっ毛の曲がっているところが


「C」みたいだった形が

下に引っ張られて

「し」みたいに
まっすぐな形になり

「I」状の形に近づくので


くせっ毛同士で作るすき間が小さくなって

短い時より長い時のほうが、

ボリュームが出にくくなるんですね。


そうしたら、

もし、長さは同じでも
髪の毛一本一本が重たくなれば



髪全体のボリュームは
落ち着くってことですよね。



となれば、

あとは何で髪の毛に重たくしていきましょうか?

っていうふうになります。


一つめの方法は

髪の外側にコーティングをして

コーティングによって

髪の毛一本一本に重さを出して

ボリュームを抑える方法。

と、
もう一つは

髪の内側に水分をしっかり入れて

髪の内側の水分で

髪の毛一本一本に重さを出して

ボリュームを抑える方法。


どちらの方法も髪の毛一本一本に重さを出して

ボリュームを抑える事ができるので、

一時的には効果は同じです。

ここからが大事で、

せっかく髪を傷めずに

ボリュームを減らす事を目指していくのなら、

もっと先のあなたの髪のことまで考えていきましょう。


どちらの方法を選ぶかで

その後の結果がまるっきり違うことになります。



くせっ毛と髪のボリュームに悩んでいるようでしたら、

一度ご相談ください。
 

北澤です!こんにちは!

最近気付いたのですが・・・

なぜか冬場に、
右手しか手荒れしないなあ~
あかぎれとかささくれも右手にしかないな、、、

左手はほんと肌強いな~と思っていたのですが!

営業後の掃除中にふと
気づいたんです・・・
(あっこれM3のおかげ・・・)


お客様にM3トリートメントをするとき
右手でM3を持って、
左手で髪を扱っているので
左手は毎回毎回M3でびしょびしょになるんです・・・

(M3を毎日何度も浴びてるから左手はキレイなんだ!!)

と、気づいたんです!!\(^o^)/

そのことに感動してオーナーに報告
(しかもドヤ顔で)したところ

「えっ・・・気づくの遅っ!
何年やってんの・・・気づくのおっそ・・・(呆れ)」

という反応を頂きました(・∀・)

返す言葉もございませんでした( ̄▽ ̄)

手荒れに悩む方には
ハンドクリーム前にM3をかけてから
してみてください!

M3を刷り込んでからのほうが
潤いが続きます!!

海洋深層水のトリートメントなので
アトピーの方でも安心です。

ぜひ試してみてください~!
 

髪のダメージを予防する?続き



髪のダメージを予防する?①のつづき





今のあなたの髪の毛の長さが


肩ぐらいのセミロングで

えり足の髪の毛が鎖骨に届いていて

長さが20cm~25cmぐらいだとすると



あなたはあなたの髪の毛の中で

ここは傷んでて切らないとなぁという長さは

何cmぐらいになると思います?



あまり切りたくない方でも1~2cmぐらいで、

平均するとだいたい3cmぐらいじゃないですか?




これまでもあなたは美容師さんに

「少し傷んでるところ切っていきますね。」

なんて言われて

こまめにカットはしていたんではないですか?


だけど

髪の傷みは減らない。


だとすると、

そろそろやり方を変えないと

これからも今までと変わらず

髪の傷みとずっと付き合うことになりますよ。






それはちょっとイヤですよね。



話をもとに戻すと、

セミロングの髪の毛を

全部新しく入れ替えようとすると

約2年かかることになるんでしたよね。



あなたの髪、

そんなに全部傷んでましたっけ?


確か、傷んでいるのは

毛先のほうの約3cm でしたよね。

でも、いつもはカットしても

少しすると、また髪が傷んでるの繰り返し。


結局、髪が伸びてくる間に

傷んできてしまう。



カットしてもカットしても

また、傷んでる。


じゃあ、

そのサイクルから脱出するには。


その髪のダメージのサイクルを止めるには。


どうしましょう?






いつも毛先は傷んでいたけど、



あなたの髪、

生えてきて1年未満の髪(根元から12cmくらい)って

わりとツヤツヤで傷んでいるのを

あまり見たことなくないですか?





ですよね。


でも、その髪も毛先まで伸びてくるころには

いつも傷んでる。




だとしたら、

根元から12cmくらいのキレイさのまま

あなたの髪を傷めずに

伸ばしていけばよいのでは?

それができないから

いつも髪が傷んだところを

ケアしてたんですよね。




それをこれからは

髪が傷んでからケアするのではなく、

髪の生えてきたところからケアを始めてみる。




【髪のダメージを予防する】


でも、それをコーティングするタイプのトリートメントで

するのは非常にリスクがあると思っていて、



その話は後日改めてしますが、



やはり、髪のダメージを予防するには

予防に適したトリートメントでしたほうが・・・

良さそう。






トリートメントにもそれぞれ

強みや弱みがあるので



髪のダメージ予防に向いているトリートメントで

ケアをしながら

傷んでいない髪を伸ばしていくと、




もともとあまり傷んでいない髪の毛
(根元から約12cmまでの髪の毛)が


さらに1年たつと12cm伸びるので

トータルで約24cmまで伸びますよね。




そうすると、

大体、セミロングの髪の長さだと、

えり足の髪が約20cm~25cmあれば

だいたい鎖骨に届くぐらいの長さになるんでしたよね。


ということは、

えりあしの髪の毛が24cmあれば

ダメージを予防をしながら伸ばして

鎖骨まで届きましたね。



この髪が傷んでなければ

良いんですね。



どうです?


なんかできそうな気がしませんか?




毛先に健康な髪が伸びてきていれば、



もしかすると、

あなたがあきらめていたヘアスタイルが

できるようになるかもしれないですし、



髪を伸ばそうと思っていても

途中でいつも切れてしまって、

伸ばせなかった髪も

伸ばせるようになります。


髪はあまり伸ばす気はないけど

パサパサが気になる。というあなたは


早い段階でケアを始めることで

髪のパサつきも抑えられます。


髪がどんどん落ち着いていきます。




髪のダメージを予防して、

健康な髪を育てる。


是非、あなたも始めてみてください。

髪のダメージを予防する?①


カラーもしたいし、パーマもしたい。

でも、髪は傷ませたくない。

髪はキレイに見せたい。



あなたもそう思いますよね。


全然、アリだと思います。

女性なら当たり前だと思います。



あるお客様が

ヘアカラーは3週間に1度

髪もくせがあってパサパサになりやすい、

でも、どうしても髪をキレイにしたくて、

以前にいろいろなトリートメントを試してみたけど

なかなか結果が出なくて、


1年ほど前に

M3電子トリートメントが

良さそうだからということで、

KIMIDORIにご来店していただき



ヘアカラーは引き続き3週間に1度のペースで

それと一緒にM3電子トリートメントの施術と

真面目にホームケアもしていただいたところ、



職場で周りの人から

「髪、キレイになったんじゃない?」

って言ってもらえるようにまでなったと

喜んで頂きました。




ただ、

この方、ここまで

1年かかりました。




髪を良くするって大変なんです。





ですが、



例えば、

肩ぐらいのセミロングの長さの髪、



傷んだところをどうやってキレイに

見せるか。


ではなく



どうやってダメージのない部分の髪を毛先まで

維持しながら伸ばしていけるか?


を今回は注目していきましょう。



そのうえで

髪が良くなるまでの

1年が長いか短いか

よ~く考えてみてください。



やり方は簡単なので、

大丈夫です。



ではさっそく始めていきますね。







髪の毛って

1か月で約1cm伸びるといわれていますが

知ってました?



ヘアカラーをされている方だと

根元が黒くなってくるので

分かりやすいですよね。



分け目の片側が

1か月で1cm程黒く新しい髪が生えてきます。


なので分け目を鏡で見ると

黒い部分が2cmあるように見えるので、

けっこう伸びた気がしますよね。



ですが、

髪の毛は1年では約12cmぐらいしか伸びません。


近くにものさしとかメジャーがあったら

12cmを見てみてください。

思ったより短くないですか?







今度はそのものさしで


あなたのえり足の髪の長さと

つむじ辺りの髪の長さをはかってみてください。



セミロングの方で

襟足の髪の毛が鎖骨に届くと

20cm~25cmぐらいになると思います。


で、

つむじ辺りの髪の長さが

25cm~30cmくらいじゃないですか?



このセミロングの髪の長さを

すべて新しくキレイな髪の毛にリセットするには


1か月に1cmしか髪が伸びないとなると

スキンヘッドからセミロングまで

約2年以上かかりますよね。



先ほど紹介したお客様、

職場で周りの人から

「髪、キレイになったんじゃない?」

と言われるほどになったあの方は


約1年で髪がキレイになりました。


それはなぜでしょう?





ここからさらに話が長くなるので、

また明日詳しく紹介しますね。

1

メインページ | アーカイブ | M3電子トリートメント: 2017年3月 »