HOME > Staff Blog > アーカイブ > ヘアドネーション

Staff Blog ヘアドネーション

【ヘアドネーション】髪を切るだけのボランティア 2017/06/11ー②

恵比寿のヘアドネーション賛同店
キミドリの松橋です。



日曜日にヘアドネーションを
して下さった

もうひとかた。




テレビで
年頃の女の子が

病気のせいで髪の毛のことを
悩んでいたところ

ヘアドネーションで
ウイッグを作ってもらって
笑顔になった。

という番組を見て
感動されて
こういうことができるんだと

私にもできるから
頑張って伸ばしてみよう。って

ここまで伸ばしてくださいました。



ヘアドネーション前



すごいですよね。

だって、髪を洗うのも乾かすのも
絶対に大変だし

夏なんてすごく暑いのに

ウィッグを待っている子のために
髪を伸ばしてくださる。


本当にすごいですよ。




ヘアドネーション直前



たっぷり切らせていただきました。





ヘアドネーション後




もう、世の中
本当に良いひとばっかりです。

ありがとうございました。





キミドリでお手伝いさせていただいている
ヘアドネーションにご興味のある方は

特定非営利活動法人HERO
「ヘアドネーションプロジェクト」
のホームページをご覧ください。





KIMIDORI  キミドリ

03-5422-8355

渋谷区恵比寿1-1-7 TKビル1F

【ヘアドネーション】髪を切るだけのボランティア 2017/06/11ー①

恵比寿のヘアドネーション賛同店
キミドリの松橋です。




昨日は
【ヘアドネーション】
髪を切るだけのボランティアに

お二人ものお客様に
ご来店いただきました。


お二人とも
快く写真を撮らせてくださったので

ご来店してくださった順に
紹介していきますね。




まず、昨日の最初にご来店
のヘアドネーションのお客様。



ヘアドネーション前


良いですね~。

すごく長いです。



ヘアドネーション前2



こんなに長い髪の毛でも


顔回りの髪の毛を
31cmカットさせていただくと、


ヘアドネーション後



寄付後の残った髪の毛で
一番長めのボブにすると
このくらいでやっとなんですね。


って考えると
31cm寄付するって

すごく大変なことなんです。






なので、
髪の毛を寄付してくださる方って

頑張って髪を伸ばし、
途中でめげそうになっても
こらえて、乗り越えて。


本当に素晴らしいですよね。


ありがとうございます。




キミドリでお手伝いさせていただいている
ヘアドネーションにご興味のある方は

特定非営利活動法人HERO
「ヘアドネーションプロジェクト」
のホームページをご覧ください。






KIMIDORI  キミドリ

03-5422-8355

渋谷区恵比寿1-1-7 TKビル1F

髪を切るだけのボランティア「ヘアドネーション」 2017/06/02

恵比寿のトリートメントでダメージ予防の美容室
KIMIDORIの松橋です。





今日は
「髪を切るだけのボランティア」
ヘアドネーションをして下さる

お客様にご来店いただきました。



ヘアドネーション前



切る前はさすがに長いですね。

ここから31cmを
ヘアドネーション用に切らせて頂きます。









バラバラにならないように
細かく束ねて



ヘアドネーション中



束ね終わったので、

髪の毛を頂いていきます。



ヘアドネーション中



バッサリ!



ヘアドネーション中



チョキチョキと

さらにチョキチョキ




あっという間に





ショートヘア




すごくショートヘアも
似合ってらっしゃいました。


これから、頑張って伸ばして
また、ヘアドネーションしようかなって
おっしゃっていただけました。



ありがとうございました。



今回切らせて頂いた髪の毛。


ヘアドネーション後









ヘアドネーション


封筒に入れて、
切手を貼って



ヘアドネーション





ポストへ。



ヘアドネーションに
ご興味のある方は


特定非営利活動法人HERO
「ヘアドネーションプロジェクト」
のホームページをご覧ください。








KIMIDORI  キミドリ


03-5422-8355


渋谷区恵比寿1-1-7 TKビル1F



KIMIDORIで最近話に出てくる

「ヘアドネーション」とはなにか?


を今日は紹介していきますね。



ヘアドネーションってきいたことありますか?



簡単にいうと

髪の毛を寄付するボランティアです。





誰にどうして髪の毛を寄付するのかというと

がんや白血病の病気と闘う子どもたちに

オリジナルのウイッグを贈る為なんですが、



1人の子にウイッグを贈るのに

20人~30人分の髪の毛が

必要なんだそうです。


で、

KIMIDORIでは、

ヘアドネーションができるサロンして、

切らせていただいた髪の毛を


「ヘアドネーションプロジェクト」

に送ってます。




注意点として、

切った髪の長さが

31cm以上からでないと

ウイッグが作ることができないそうなので、


興味のあるかたや

いま、頑張って伸ばしているという方



長さが足りているか

切ったらどんな長さになるか

不安でしたら


ご相談だけでも大丈夫です。

お気軽にご連絡ください。

ヘアドネーションのきっかけをくださったお客様

KIMIDORIがヘアドネーションを
始めたのは

とあるお客様が

「自分で切ってヘアドネーションの団体に

髪を送ろうと思うんです

切った後に整えにきてもいいですか?」

というお話をされたのがきっかけでした。

(自分で切って!?

そんなリスキーなこと、

お客様にさせられない!!(ノД`)・゜・。)

そう思い、
すぐにヘアドネーションのことを調べました!


そしてついに
そのきっかけをくださったお客様を

「ヘアドネーション」

しました!



ヘアドネーションに必要な
31センチのために

4か月間プラスで伸ばしてきてくれました。

こちらを



細かく分けて、ばっさりと!



ふんわりボブになりました!

ほとんどロングのことが
多かったようで

「短いの新鮮です!」

と言っていただけました(*^▽^*)

短いのを楽しんでから、
また伸ばしてヘアドネーションをしてくださるそうです。

きっかけをくださって、
本当にありがとうございました!






クリスマスプレゼント頂きました!! ≪初ヘアドネーション≫





クリスマスに

KIMIDORI史上初の



















【ヘアドネーション】











させていただきました。











???


【ヘアドネーション】とは?


そんな方もいらっしゃると思い、


どんなものなのかを




私、写真を

撮っておきましたので、


順番に


紹介していきますね。


では、さっそく、






こちらのお客様の長い髪を






細かく分けて






バッサリと


ジョキジョキ  
ジョキジョキ


そして、


チョキチョキ
チョキチョキ



ジャーンflair





からの

もう一回
ジャーンflair





ツヤツヤ

内巻きボブ

  + 

ちょい巻き

の出来上がり。

で、いつもはここで、

ありがとうございました。


なのですが、

今回はここからも
すごく大事で、

先ほど


バッサリとジョキジョキ

させていただいた髪を








【ヘアドネーションプロジェクト】


に送ると


病気と闘う子どもたちのための

ウイッグを作ることが

できるそうなので、



切った髪の毛を

封筒に入れて送ります。



今回、

初めて


こういった形で



髪を切るのを

お手伝いさせて

いただけたことで、


美容師として
特別なクリスマスになりました。


ありがとうございました。

1

« ヘアカタログ | メインページ | アーカイブ | スタッフブログ »