HOME > Staff Blog > アーカイブ > シンプル・ケア: 2017年1月

Staff Blog シンプル・ケア: 2017年1月

ヘアカラーがいつもオレンジになってしまうあなたへ




いつもサロンで

アッシュとかマットっぽいカラーを

オーダーしているのに



あなたの髪

オレンジっぽい赤に

なっちゃってませんか?



たぶん、今のままだと

ずーっと

赤オレンジのままでしょうね。




あきらめちゃいます?



あきらめきれないですよね。





今度、サロンに行ったときに

今までよりもっと濃いアッシュに

してもらいますか?



たぶん、濃くなりすぎで

赤なのか青なのか

分からなくなっちゃうかも。



そしたら今度は逆に

どんどん明るくして

できる限り赤を薄くして


そこにアッシュを入れてもらいますか?



なんだか傷みそうですね。





やっぱり

簡単にはできそうもないですね。







そうでもないですよ。


大丈夫。


ただ、



家のシャンプーは変えてください。




髪の毛の色を

キレイに見せるために



家のシャンプーを変えてください。



あなたの家のお風呂場を

見たことがないので



何のシャンプーを使っているのかは

わからないですが、


仕上がりが

ツルツルッとか

サラサラッとかして


しっとりするシャンプーを

使っているんじゃないですか?





ずばり!


それがあなたの髪の毛が

ヘアカラーで

赤オレンジになる原因です。




えっ!

うそっ!

そんなわけないでしょ。

と思ってるでしょ。




そんなわけあるんです。


今まで担当の美容師さんにも

髪がしっかりしてるから

今日もオレンジになっちゃいました。


って言われてませんでしたか?



確かに

オレンジの髪と

茶色の髪は

見ため近いのですが


確実に

違うものです。



どのみち

今までも

赤オレンジだったので



次にカラーするまでの間だけでも

シャンプー変えてみましょうか。



で、ダメだったら

他の方法、

私が一緒に探しますから


まずはお手軽に

できることから

はじめてみましょう。



じゃあ、

なんのシャンプーが

良いですかって?






はい。

ありがとうございます。



KIMIDORIでは


オーガニックのシャンプー。


ジョンマスターオーガニックを


オススメしています(^^♪



カラーの悩み、

カラーのダメージのお悩み

相談してください。


一緒に解決していきましょう。

 

ランチにおいしいサンドウィッチを食べるためのオーガニックで頭皮ケア

オーガニックのシャンプーって

肌にやさしいことで

頭皮のコンディションを

良くできたりします。

では、

なぜ頭皮のコンディションを

良くしておかないといけないのか?

それは

"おいしいサンドウィッチを

ゆっくりとランチに食べるためです。"



ん?


ですよね。


それでは、
頑張って順番に説明しますね。

まず、

頭皮のコンディションが悪いと

頭はかゆくなるし

ふけは出てくるし、

湿疹みたいのが出来て痛いし、

なんだか脂っぽくて

ベタっとしやすくボリュームも出ないですよね。


そのうえ、

コンディションの悪い状態をほっておくと


頭が臭くなったり

髪が細くなったり、

最悪、髪の毛が抜けちゃったりしちゃいます。


なので、


頭皮のコンディションを整えておけば

フケとかかゆみ、湿疹や脂は

もちろん予防できますし、


また、

新しく生えてくる髪の毛も

元気なので


ボリュームがアップします。


髪のボリュームがアップすると

朝のスタイリングが

整いやすくなります。


朝のスタイリングが

簡単に整ってしまえば

ちょっと時間に余裕ができますよね。

ここで余談なのですが、

昔、私がタバコを吸っていたころ
※注:今は吸っていません。


朝起きてから

出勤のために家を出るまでの

約一時間の間に


タバコを4本ぐらい吸っていました。

それを

ある日から禁煙をしましたら

タバコ4本分の時間が余りまして

妙に居心地の悪かったのを

今、思い出しました。


そんな感じで、

朝に今までより

時間に余裕ができてしまいます。


そんな日は

家でゆっくりなどせずに

家を出て会社に向かってしまいましょう。


そして、会社に行く前に

いつもランチタイムには混んでいて

買えてなかったサンドウィッチ屋さんに

直行します。

朝のサンドウィッチ屋さんは

空いていて、種類も豊富。


あなたはサンドウィッチを

選びたい放題です。


ね。


これで今日のランチタイムは

朝に買っておいたおいしいサンドウィッチを

ゆっくりと食べ

並んだりすることもなかったので

残りの昼休みものんびり過ごせ、

午後の仕事もはかどって

ゆとりある良い一日が過ごせましたね。


どうでしょう?


ちょっと良くないですか?

おいしいサンドウィッチ作戦。

また、良い作戦が思いついたら紹介します。



お客様にしかできない、パーマがきれいにかかる方法





今回紹介するパーマも

ヘアカラーの時と同様で

「シンプルにケアした髪」に
パーマをかけようとした時と


「ツルツル成分の残るシャンプーを使っている髪」に
パーマをかけようとしたとき、


「シンプルにケアをした髪」に
パーマをかける方が

確実にダメージを減らすことができます。

では、なぜか?


パーマの薬をつけるあたりから

実況つきで!
違いを見ていきましょう。


まずは先にツルツル成分に

包まれている髪に

パーマをかけていく方から

見ていきましょう。


ツルツル成分に包まれている髪では


パーマをかけるための薬が

どうやら、
ツルツル成分によって

髪の中まで非常に入りづらそうですねぇ。

やはり、髪の中に薬が入りづらいからか、

きちんと薬が働けていないみたいですねぇ~。


パーマの薬がきちんと働けないため、

なかなかパーマがかからないみたいですよ。


なかなかパーマがかからないからか?

非常に時間もかかってますねぇ。

非常に時間もかかっても
なかなかパーマがかからない。

さぁ、どうする。


あ~!最終手段!!


パーマの薬を強くしてるみたいです。


ふ~。

やっとパーマがかかったみたいです。

一時はどうなることかと思いました。


あれっ!
見てください。


なんだか毛先ばっかり

クルクルしていますね~( ̄▽ ̄)

どうやら毛先が傷んでて
ツルツル成分が毛先には少なかったせいで

パーマの薬が効きすぎてしまったみたいですね。


あれは間違いなく傷みましたね!(´・ω・`)


そうしましたら、気分を変えて

ツルツル成分がない髪のほうはどうでしょう?

ツルツル成分のない髪では

薬が髪に順調にしみ込んでいます。


おやっ!
もうパーマがかかったみたいですよ!

ものの5分しかたってないんじゃないですか?

それもずいぶんと弱い薬を使ったみたいです。

あ~キレイにかかってます。

柔らかそうなカールさわってみたくなりますね。



ね(^_-)!


結果は明らかでしたねぇ~。

ツルツル成分のないほうの髪の毛は

傷みも少なく、

まだまだこれからも

パーマを何度もかけられそうですねぇ。

でも、もしかすると

あれだけ傷みが少なく仕上がると

パーマの持ちも良くて

当分パーマをかけなくて

いいかもしれませんよ。

それに比べ

ツルツル成分が入っているシャンプーを
使っている方の髪の毛は

見るからに傷んでますね~。


もしかすると

次は担当の美容師さんも
傷んでるということで

パーマをお断りするかもしれませんよ。


あのパーマの様子だと

毛先のパーマだけがいつまでも残って

途中はすぐにストレートに戻っちゃう

一番やっかいなパターンかもしれませんね。


もったいなかったですね~。

最初は2人とも同じくらい

きれいな髪の毛だったのにぃ(T_T)


シャンプーの差が

ここまではっきりと出てしまうとは。

ね(^_-)-☆


あなたの髪

良くしたいなら

まず、
シャンプー変えちゃいましょ。

あなたの髪をシンプルにケアすると

~~あなたの髪をシンプルにケアをしていくと~~

イメージしてください。


現在、あなたは
美容室でヘアカラーをしています。


ちょうど担当の美容師さんが

あなたの髪の色をチェックして、

「もうちょっと時間おきますね。」

と言って

またどっかに消えていきました。


あなたは

「はい。」と返事はしたものの、
まわりを見回すと

となりで同じくらいに

カラーを塗り始めたお客さんより

あきらかに私のほうが時間がかかってるな。

それも今回だけじゃなく


毎回。


思い当たるあなた、

ひとまず、

私が前回、ブログで紹介した、

「病気に負けない丈夫な体を作る(髪の毛.ver)]

シンプル・ケアを

あなたが実践してみたことにしましょう。

すると間違いなく、

シンプル・ケアを始める前と

始めた後では

いつもよりサロンでのカラーの時間が

短く終わった気がすると思います。

なぜなら、

あなたの希望した色に

担当の美容師さんも狙った色に


あなたの髪がいつもよりも早く

キレイに染まってているので


無駄な時間をかけなくて済み、

ダメージも少なく

ヘアカラーを終えることができるからです。



そうすると今回は

今までよりダメージを少なく

ヘアカラーができます。


今回同様に次回も

以前よりダメージを少なく


ヘアカラーをすることができます。



このようにシンプルにケアをされた髪は

ヘアカラーを繰り返しても


毛先の方のカラーの明るい所も

変に金髪みたいになりづらくなってきて、


さらに、

毛先の明るさが気にならないなら

根本の黒いところだけ

他と色を合わせて

ヘアカラーをしておけば



毛先にカラーを塗らないので

さらなる毛先の傷みを

減らすことができ、



そしてすべての積み重ねが、

髪のダメージの予防に

つながっていきます。


そうすると、

周りの人に

「なんか最近すごく髪がきれいだね。

どうしたの?」

なんて褒められるかも。


そしたら、言ってください

「シャンプー変えただけ。」って。

さっそく、おうちのシャンプーを

見直してみましょうか。


1

メインページ | アーカイブ | シンプル・ケア: 2017年2月 »