HOME > Staff Blog > アーカイブ > 松橋健一: 2017年2月 > 2ページ目

Staff Blog 松橋健一: 2017年2月 2ページ目

KIMIDORIの名前の由来

恵比寿のトリートメントでダメージ予防の美容室
KIMIDORIの松橋です。

今回はKIMIDORIの名前の由来を

書いていくのですが、

何を突然にと

興味のない方もいらっしゃると思いますが



きっかけがありまして、


昨日、髪をやりに来てくれた妹が

「KIMIDORIの名前の由来でも書けば。」

と言われたので、




妹とはいえ需要があるのならば

ということでKIMIDORIの名前の由来を

書くことにしました。






ずーっとこのブログを書くまでは



KIMIDORIという名前は

どこかお店なのかなにかのグループだったのか

良くは覚えていないのですが、


「きみどり」という名前を以前に

どこかで聞いたことがあって





そこからいただいた名前というふうに

お客様に聞かれると答えていたのですが、




どうやらそれだけでもなさそうで


このブログを書くことがきっかけで

いろいろ思い出すことができました。






今日はそちらのルーツを

せっかくなので書いていきますね。







池尻大橋?だったか三宿?だったか

今となっては定かではないのですが、

とにかくそっちのほうに


「Blue」という名前のクラブに

むかーし友人と若いころに行ったことがありまして、




そのころの私にとって

「Blue」ブルーという名前が

ものすごくシンプルでかっこよくて

文字の感じも聞こえも良くて、




「Blue」


かっこいいなぁ。


非常に印象に残っていました。






その後

自分でお店をやることが

まだ現実味がおびてきてないころに

いろいろと自分の美容室の妄想をしていたころ、




一番最初に思いついた名前が

「Blue」

だったんだと思います。




ですが、

あまりにもその名前が好きすぎて

完全にパクるという事に気が引けて、




「Blue」がこんだけかっこよいのだから

ほかの色もなんだかんだ言って

かっこよくなっちゃうんじゃないの?



という安易な発想で

ほかの色を思い浮かべてみました。




「Red」

ないな。






「yellow」


これもたしかクラブであったな。







じゃあ「青」?

ではないな。








!?


「Orange」!


おしいけどちがうな~








「Green」

歌手でいるからダメでしょう。





こんな感じで

あーでもないこーでもないののちに





「KIMIDORI」


が思いついたんだと思います。



たしか。








そのあとに

KIMIDORIキミドリなら




オーガニックっぽいし

色のイメージも優しそうだし、

悪くないかも。




と後から理由はつけたんでした。





これが

おおまかなKIMIDORIの名前の

由来だったと思います。





最後まで読まれて

がっかりした方もいるかもしれませんが

正直、現実はこんなもんです。



でも、妹のおかげで

思い出せてよかった。

ありがとう。
 
 
 

KIMIDORIで最近話に出てくる

「ヘアドネーション」とはなにか?


を今日は紹介していきますね。



ヘアドネーションってきいたことありますか?



簡単にいうと

髪の毛を寄付するボランティアです。





誰にどうして髪の毛を寄付するのかというと

がんや白血病の病気と闘う子どもたちに

オリジナルのウイッグを贈る為なんですが、



1人の子にウイッグを贈るのに

20人~30人分の髪の毛が

必要なんだそうです。


で、

KIMIDORIでは、

ヘアドネーションができるサロンして、

切らせていただいた髪の毛を


「ヘアドネーションプロジェクト」

に送ってます。




注意点として、

切った髪の長さが

31cm以上からでないと

ウイッグが作ることができないそうなので、


興味のあるかたや

いま、頑張って伸ばしているという方



長さが足りているか

切ったらどんな長さになるか

不安でしたら


ご相談だけでも大丈夫です。

お気軽にご連絡ください。

髪のダメージを予防する?続き



髪のダメージを予防する?①のつづき





今のあなたの髪の毛の長さが


肩ぐらいのセミロングで

えり足の髪の毛が鎖骨に届いていて

長さが20cm~25cmぐらいだとすると



あなたはあなたの髪の毛の中で

ここは傷んでて切らないとなぁという長さは

何cmぐらいになると思います?



あまり切りたくない方でも1~2cmぐらいで、

平均するとだいたい3cmぐらいじゃないですか?




これまでもあなたは美容師さんに

「少し傷んでるところ切っていきますね。」

なんて言われて

こまめにカットはしていたんではないですか?


だけど

髪の傷みは減らない。


だとすると、

そろそろやり方を変えないと

これからも今までと変わらず

髪の傷みとずっと付き合うことになりますよ。






それはちょっとイヤですよね。



話をもとに戻すと、

セミロングの髪の毛を

全部新しく入れ替えようとすると

約2年かかることになるんでしたよね。



あなたの髪、

そんなに全部傷んでましたっけ?


確か、傷んでいるのは

毛先のほうの約3cm でしたよね。

でも、いつもはカットしても

少しすると、また髪が傷んでるの繰り返し。


結局、髪が伸びてくる間に

傷んできてしまう。



カットしてもカットしても

また、傷んでる。


じゃあ、

そのサイクルから脱出するには。


その髪のダメージのサイクルを止めるには。


どうしましょう?






いつも毛先は傷んでいたけど、



あなたの髪、

生えてきて1年未満の髪(根元から12cmくらい)って

わりとツヤツヤで傷んでいるのを

あまり見たことなくないですか?





ですよね。


でも、その髪も毛先まで伸びてくるころには

いつも傷んでる。




だとしたら、

根元から12cmくらいのキレイさのまま

あなたの髪を傷めずに

伸ばしていけばよいのでは?

それができないから

いつも髪が傷んだところを

ケアしてたんですよね。




それをこれからは

髪が傷んでからケアするのではなく、

髪の生えてきたところからケアを始めてみる。




【髪のダメージを予防する】


でも、それをコーティングするタイプのトリートメントで

するのは非常にリスクがあると思っていて、



その話は後日改めてしますが、



やはり、髪のダメージを予防するには

予防に適したトリートメントでしたほうが・・・

良さそう。






トリートメントにもそれぞれ

強みや弱みがあるので



髪のダメージ予防に向いているトリートメントで

ケアをしながら

傷んでいない髪を伸ばしていくと、




もともとあまり傷んでいない髪の毛
(根元から約12cmまでの髪の毛)が


さらに1年たつと12cm伸びるので

トータルで約24cmまで伸びますよね。




そうすると、

大体、セミロングの髪の長さだと、

えり足の髪が約20cm~25cmあれば

だいたい鎖骨に届くぐらいの長さになるんでしたよね。


ということは、

えりあしの髪の毛が24cmあれば

ダメージを予防をしながら伸ばして

鎖骨まで届きましたね。



この髪が傷んでなければ

良いんですね。



どうです?


なんかできそうな気がしませんか?




毛先に健康な髪が伸びてきていれば、



もしかすると、

あなたがあきらめていたヘアスタイルが

できるようになるかもしれないですし、



髪を伸ばそうと思っていても

途中でいつも切れてしまって、

伸ばせなかった髪も

伸ばせるようになります。


髪はあまり伸ばす気はないけど

パサパサが気になる。というあなたは


早い段階でケアを始めることで

髪のパサつきも抑えられます。


髪がどんどん落ち着いていきます。




髪のダメージを予防して、

健康な髪を育てる。


是非、あなたも始めてみてください。

髪のダメージを予防する?①


カラーもしたいし、パーマもしたい。

でも、髪は傷ませたくない。

髪はキレイに見せたい。



あなたもそう思いますよね。


全然、アリだと思います。

女性なら当たり前だと思います。



あるお客様が

ヘアカラーは3週間に1度

髪もくせがあってパサパサになりやすい、

でも、どうしても髪をキレイにしたくて、

以前にいろいろなトリートメントを試してみたけど

なかなか結果が出なくて、


1年ほど前に

M3電子トリートメントが

良さそうだからということで、

KIMIDORIにご来店していただき



ヘアカラーは引き続き3週間に1度のペースで

それと一緒にM3電子トリートメントの施術と

真面目にホームケアもしていただいたところ、



職場で周りの人から

「髪、キレイになったんじゃない?」

って言ってもらえるようにまでなったと

喜んで頂きました。




ただ、

この方、ここまで

1年かかりました。




髪を良くするって大変なんです。





ですが、



例えば、

肩ぐらいのセミロングの長さの髪、



傷んだところをどうやってキレイに

見せるか。


ではなく



どうやってダメージのない部分の髪を毛先まで

維持しながら伸ばしていけるか?


を今回は注目していきましょう。



そのうえで

髪が良くなるまでの

1年が長いか短いか

よ~く考えてみてください。



やり方は簡単なので、

大丈夫です。



ではさっそく始めていきますね。







髪の毛って

1か月で約1cm伸びるといわれていますが

知ってました?



ヘアカラーをされている方だと

根元が黒くなってくるので

分かりやすいですよね。



分け目の片側が

1か月で1cm程黒く新しい髪が生えてきます。


なので分け目を鏡で見ると

黒い部分が2cmあるように見えるので、

けっこう伸びた気がしますよね。



ですが、

髪の毛は1年では約12cmぐらいしか伸びません。


近くにものさしとかメジャーがあったら

12cmを見てみてください。

思ったより短くないですか?







今度はそのものさしで


あなたのえり足の髪の長さと

つむじ辺りの髪の長さをはかってみてください。



セミロングの方で

襟足の髪の毛が鎖骨に届くと

20cm~25cmぐらいになると思います。


で、

つむじ辺りの髪の長さが

25cm~30cmくらいじゃないですか?



このセミロングの髪の長さを

すべて新しくキレイな髪の毛にリセットするには


1か月に1cmしか髪が伸びないとなると

スキンヘッドからセミロングまで

約2年以上かかりますよね。



先ほど紹介したお客様、

職場で周りの人から

「髪、キレイになったんじゃない?」

と言われるほどになったあの方は


約1年で髪がキレイになりました。


それはなぜでしょう?





ここからさらに話が長くなるので、

また明日詳しく紹介しますね。

口コミが嬉しすぎて涙が・・・

本日、いただいた口コミを紹介させてください。



"数年前から通っています。

オーガニックという言葉に惹かれて

予約したのを覚えています。


お店は隠れ家的な空間で、

静かで落ち着きます。


スタッフさんは皆さん

お話し上手、聞き上手で、

ついいつもベラベラと

喋ってしまいます(すみません笑)


美容室でありがちな、

ベルトコンベアに乗せられているような

気持ちになることは無く、

丁寧で時間に余裕を持った施術を受けられます。


いつもカットやカラーは、

私の意見を取り入れつつ

髪質や雰囲気なども含めて

最善のアドバイスをいただけます。


私は優柔不断なところがあるので、

とても助かります。


カラーでは頭皮がヒリヒリしやすいのですが、

こちらのお店では色々と工夫していただき、

そのような事は全くありません。


今回も傷まず綺麗なカラーを

していただきました。


ありがとうございました!"






こんなに長い誉め言葉ばっかりの口コミ

本当にありがたいです。



その中でも


【美容室でありがちな、

ベルトコンベアに乗せられているような

気持ちになることは無く、

丁寧で時間に余裕を持った施術を受けられます。】



この部分。



KIMIDORIでは

ずっと大事にしていたところで



お客様が

"丁寧で時間に余裕を持った施術を受けられる"

と感じてくださった。





伝わってたんだ。



ちょっと鼻の奥がツーンと痛くなってしまうくらい

うれしい言葉が書いてありまして、



私にしかわからないであろう

ツボだとは思いますが



あまりにもうれしかったので

ブログに書いてしまいました。
 

ハーブカラーとオーガニックカラーって違うの?

恵比寿のトリートメントでダメージ予防の美容室KIMIDORIの松橋です。




KIMIDORIで

非常にネーミングのややこしい

2つのヘアカラーがありまして

それぞれ




"ハーブカラー"と"オーガニックカラー"



と言います。



ほとんどイメージは同じに感じますよね。





ここでお客様に

いらっしゃる前に

このブログを読んで

どちらにするか決めてから来てください。




ということではなく





気になって、

どっかになんか書いてないかなぁ


という時に





参考にしていただければ良いかなと思いまして

書いてみました。







では、さっそく、



まず、






"ハーブカラー"



〇KIMIDORIではほとんど白髪染め専用です。

〇白髪を黒かこげ茶かうす茶に染めるのに適してます。

〇黒髪は茶色くなりません。

◎傷みません。





なので、




うちのお母さん白髪が結構あるから、

ひと月に一回くらいは染めるし、


ボリュームもなくなってきて


パーマもこまめにかけてるから

最近、髪がパッサパサに

なってきちゃったんだよね。





というお母さんがいたら、

教えてあげましょう。


「お母さんのパサパサの髪、治るかもよ。」





そして言ってあげましょう。


「とりあえずハーブカラー試してみなって。」






これはすごい親孝行でしょうね。 






といことで、次まいります。







"オーガニックカラー"



〇黒髪を茶色くできます。

〇今までのヘアカラーとほぼ同じです。






が、




ほぼ同じでも

少しだけ違うのは





今までヘアカラーは

しみるものだと思い込んでいた

お客様にとっては




「これは、すごく楽。」


「今までのと比べて、全然しみない。」


とのことです。






しみる、しみないには

すごく個人差があるので、

すべての人がしみない

という訳ではないのですが



今までのヘアカラーよりは

刺激はかなり減っています。





といったお所で


オーガニックカラーは


黒髪よりは明るいほうが良いけど

すごくしみるのはイヤかな。



それと髪もなるべく傷ませたくないし、

ちゃんと色も選べないと困る。



といったヘアカラーの大事な部分が

きちんとカバーされてる、

なかなか良くできたヘアカラーになっています。






なんとなく

わかっていただけたでしょうか?




ん?


いいんです。


全然わからなくていいんです。




KIMIDORIにいらしていただいたときに



「こんなイメージのヘアスタイルになりたいなぁ。」


とか




「今度、こんな感じにしてみたいなぁ。」





なんてことをお話させていただいたうえで



一緒に決めていけばよいことなので、




ここでは、


ああ、KIMIDORIってところは

こういったヘアカラーで

こんなことができるのね


って目を通していただくだけで良いんです。





ご相談にだけでも寄ってみてください。





お待ちしています。
 
 

KIMIDORIと髪のダメージの話

~~KIMIDORIと髪のダメージの話~~

KIMIDORIではなぜ

髪を傷まないようにしているのか?


なんで私が

お客様の髪を傷ませないように

こだわってるのか?



なんででしょう?




そ  れ  は、







傷んだ髪が

キライ


だから。



なぜ、キライか?って



そ  れ  は、



カットが好きだから!


傷んでいる髪では

ほとんどの場合、



お客様のやりたいスタイルには

なりません。




それと、

傷んでいる髪のヘアスタイルは

かわいくならないから。


かわいくないヘアスタイルに

カットされても

お客様も全然うれしくないでしょ。


私もうれしくありません。


だから傷んだ髪は

好きではないんです。



なので、

KIMIDORIのお客様には


常にキレイで

お手入れもしやすい

ヘアスタイルでいてほしいと

思っています。




私は

毎日、高温で

コテやアイロンを使わない限り


普段の生活で

髪の毛がうけるダメージは

大したことないと思っていて、




よっぽど、

サロンでのカラー、パーマや縮毛矯正のほうが

ダメージは大きいです。




そういったサロンでの

ダメージをどれだけ少なくできるかが

髪のキレイさを

左右すると思っていて、






なので、

KIMIDORIでは


お客様からのご要望に

すべてお答えするということを

しない場合があります。




理由は単純で




髪のダメージの影響で

希望のヘアスタイルに

ならないから。




と、


今回、希望のヘアスタイルを

ムリして目指しても

そのヘアスタイルに近づくことがないから。




そういった場合は

KIMIDORIでは

今回、ご希望のヘアスタイルに

することはできません。



とお断りさせていただいたうえで、





髪の状態を良く見ながら、

希望のヘアスタイルにするには

途中にこういうヘアスタイルに寄り道しながら

〇か月後にならば可能です。


というお話はさせていただきます。



そういったお話を

納得いただけるのであれば、

ベストはつくします。





なので、

必ず今回はなりたいヘアスタイルがあって、

絶対にならないと困る。



という方には

KIMIDORIは向かないかもしれません。




その代わりなのですが、


昔は髪も明るくしてたし

髪がパッサパサだった時もあったけど


今はちょっと大人になって

最近はきれいな髪で

毎日のお手入れがしやすいほうが良いかな。


って思っているんだったら、



今日の仕事帰り、

まだ、空きがあったかな?


せっかくなので電話してみます?


お待ちしています。

 

<<前のページへ12

« 松橋健一: 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | 松橋健一: 2017年3月 »