HOME > Staff Blog > アーカイブ > ダメージについて: 2017年2月

Staff Blog ダメージについて: 2017年2月

KIMIDORIと髪のダメージの話

~~KIMIDORIと髪のダメージの話~~

KIMIDORIではなぜ

髪を傷まないようにしているのか?


なんで私が

お客様の髪を傷ませないように

こだわってるのか?



なんででしょう?




そ  れ  は、







傷んだ髪が

キライ


だから。



なぜ、キライか?って



そ  れ  は、



カットが好きだから!


傷んでいる髪では

ほとんどの場合、



お客様のやりたいスタイルには

なりません。




それと、

傷んでいる髪のヘアスタイルは

かわいくならないから。


かわいくないヘアスタイルに

カットされても

お客様も全然うれしくないでしょ。


私もうれしくありません。


だから傷んだ髪は

好きではないんです。



なので、

KIMIDORIのお客様には


常にキレイで

お手入れもしやすい

ヘアスタイルでいてほしいと

思っています。




私は

毎日、高温で

コテやアイロンを使わない限り


普段の生活で

髪の毛がうけるダメージは

大したことないと思っていて、




よっぽど、

サロンでのカラー、パーマや縮毛矯正のほうが

ダメージは大きいです。




そういったサロンでの

ダメージをどれだけ少なくできるかが

髪のキレイさを

左右すると思っていて、






なので、

KIMIDORIでは


お客様からのご要望に

すべてお答えするということを

しない場合があります。




理由は単純で




髪のダメージの影響で

希望のヘアスタイルに

ならないから。




と、


今回、希望のヘアスタイルを

ムリして目指しても

そのヘアスタイルに近づくことがないから。




そういった場合は

KIMIDORIでは

今回、ご希望のヘアスタイルに

することはできません。



とお断りさせていただいたうえで、





髪の状態を良く見ながら、

希望のヘアスタイルにするには

途中にこういうヘアスタイルに寄り道しながら

〇か月後にならば可能です。


というお話はさせていただきます。



そういったお話を

納得いただけるのであれば、

ベストはつくします。





なので、

必ず今回はなりたいヘアスタイルがあって、

絶対にならないと困る。



という方には

KIMIDORIは向かないかもしれません。




その代わりなのですが、


昔は髪も明るくしてたし

髪がパッサパサだった時もあったけど


今はちょっと大人になって

最近はきれいな髪で

毎日のお手入れがしやすいほうが良いかな。


って思っているんだったら、



今日の仕事帰り、

まだ、空きがあったかな?


せっかくなので電話してみます?


お待ちしています。

 

1

« ダメージについて: 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | ダメージについて: 2017年3月 »